FC2ブログ
ホームにもどる

猫窓開放!

 さんざん悩んだあげく、ずっと閉じたままだった外へと続く猫窓を解放することにした。
 きっかけとなったのは、夜、家のなかに入って来たキチがくつろぎはじめ、外に出ようとしなかった日があったこと。

 通常、キチはデッキへと続く網戸をわずかに開けたところから出入りしている。その日も、網戸から入ってきてご飯を食べ、毛づくろいを始めたキチだったが、いつもよりずーっと奥まで入ってきてタマの爪研ぎマットの上で寝転がりはじめた。

夜中に猫窓から脱出?

「死んでいるのか?」と不安になるほど動かない まるで死んでいるかのように(写真)??? 動かないキチを外に出すのは忍びなく・・・かといって戸締まりをしないで眠るのは不用心だ。

 迷った末、猫窓を塞いでいた板を外し、「ここから出入りできるよ」とキチにも分かるよう、猫窓の前の障害物をどかし、休むことにした。

 翌朝、キッチンの小窓の前に置かれたナッツ類が飛び散り、いつもキチが出入りしている網戸の側に置いた水がこぼれていたところをみると、「出られそうな場所」を探してキチが右往左往したらしいことが見て取れる。

 しかし、室内にキチの姿は無かったのでたぶん最後は猫窓から脱出したのだろう。

クリックで拡大

一山越えた

家の奥まで入って毛づくろいするキチ 猫窓を開放した翌朝、キチが珍しく朝ご飯に来なかった。

「もしかして怖かったのかな。もう来なくなってしまったらどうしよう」

 ・・・なんて考えていたら、夕方にのこのことキチがやってきた。いつもよりはちょびっとだけ警戒していたけれど、普通に家に入ってきてご飯を食べ、毛づくろいを始めた。

 怖い目に遭うたびに、しばらく姿を現さなくなっていたキチが、逃げ惑って脱出しながらも翌日にやってきた。

 これはもしかすると次の信頼のステージへと進めたということではないのだろうか。「いろいろあるけどこの家の人間は信用しよう」と思ってくれたような、関係づくりに向けた大きな山を一つ越えたような、そんな気分になった。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 思い出・ペットロスへにほんブログ村 猫ブログ 地域猫へにほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へ
関連記事

コメント

Secret

No title

ありがとうございます!
行ったり来たりとか、後戻りとか、まだまだいろいろありそうですが・・・。
早く抱っこできるようになるといいなぁ。

No title

よかったです!
翌日にちゃんと来て、ちゃんとお家の中に入ってくれて、
これはもう確実に次の信頼のステージに進めたんだと思います。
一歩ずつ、少しずつ、でも確実に進んでいっているのが、嬉しいですね。

ブログリニューアル
このブログは「ミーちゃんを探して」を2017年2月20日にリニューアルしました。
ブログについて
さいたま市岩槻区で地域猫として住民に愛されていた三毛猫の「ミーちゃん」。 このブログはまず、2008年に行方不明になったミーちゃんの情報収集のためにつくられました。 […続きを読む
プロフィール
カテゴリ
本 (8)
RSSリンクの表示
迷子のミーちゃん
迷子のミーちゃん表紙
先生と迷い猫
先生と迷い猫
ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へ
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  10 
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カウンター
最新記事
ページへ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
QRコード
QRコード