FC2ブログ
ホームにもどる

猫窓封鎖

晴れた日にデッキで転がるキチ 猫窓を開放したのもつかの間。昨夜、再び封鎖した。

 私が不在だったさきおとといとその前の日、2日にわたって夜中に外から猫が侵入し、キチが追い出されるという事態が起きたのだ(タマは2階に避難し、難を逃れた)。

 1日目は、今までに無いほどの大声を上げて抵抗したキチに驚いたのか、侵入猫が去っていった。しかし2日目は、キチの方が追い出され、まる一日以上帰って来なかった。
 そして昨日の朝、弱々しい声で外から呼ぶキチが発見された。

クリックで拡大
外猫侵入

1日の放浪のはてに戻ってきたキチ。よほど疲れたらしい キチが帰ってこなかったおとといの夜、夜中に私が探しに出ると、道を挟んだお向かいの塀に1匹、公園に2匹の猫がいた。
 みんなこっちの様子をうかがっていることから、我が家に侵入した猫たちと目星がついた。

 そして予想通りではあったが、何度か家人が目撃したというあの親子連れの猫たちだった。タリが亡くなり、キチが現れたのと前後して、何度かやってきて、以前も猫窓から侵入した子たちである。

 でんすけの面影を宿した白地に黒ブチ模様の母猫と足だけが白いタリ似のソックス柄の黒猫、そして少しだけミーちゃんと似た茶白。
 前はもう一匹、ミーちゃんにとてもよく似た三毛もいたのだが、今回は姿を現していない。だれか人間に飼われたのならいいが・・・。


先住の子たちを守りつつ

 みんなかわいい子たちだし、どの子も我が家と縁のあった猫たちと似ている。キチとタマを脅かさないのなら、デッキで過ごしてもらって、そのうちもう一軒の家のほうに連れて行ってもいいと思っているのだけれど、今はひとまずタマとキチの安全が第一だ。

 仕方無く猫窓を封鎖し、しばらく様子を見ることにした。

「みんな共生を」とは言わない。先住の子たちが追い出されるような事態は避けつつ、新しい子にも幸せを配る方法は無いものか。

 また頭を悩ませる日々だ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 思い出・ペットロスへにほんブログ村 猫ブログ 地域猫へにほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へ
関連記事

コメント

Secret

No title

その通りだと思います。
みんな幸せになるべきだし、関わったからにはそうしてあげたいです。

No title

「幸せを配る」というお言葉、素敵です。
みんなで共生できれば一番良いのでしょうが、
そううまくはいかないですよね。
でも、お家の子たちが追い出されたり、
おびやかされたりしないようにしつつ、
親子たちにも、安心できる場所を作ってあげられるといいですね。
ブログリニューアル
このブログは「ミーちゃんを探して」を2017年2月20日にリニューアルしました。
ブログについて
さいたま市岩槻区で地域猫として住民に愛されていた三毛猫の「ミーちゃん」。 このブログはまず、2008年に行方不明になったミーちゃんの情報収集のためにつくられました。 […続きを読む
プロフィール
カテゴリ
本 (8)
RSSリンクの表示
迷子のミーちゃん
迷子のミーちゃん表紙
先生と迷い猫
先生と迷い猫
ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へ
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  10 
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カウンター
最新記事
ページへ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
QRコード
QRコード