FC2ブログ
ホームにもどる

周辺の猫事情


 キチが来たり来なかったり。何日も家を空けたりとしている間に、我が家の周辺の猫事情もなんとなく分かってきた。

 たとえば我が家にたびたび侵入した身体能力の高い、白黒模様の強い猫と、子どもと一緒に行動している白黒の母猫は別猫であるということがわかってきた。

早合点していた

子連れのほうの白黒猫 どちらの猫も遠目には同じ感じ(白地に黒)の模様。強い白黒猫は向かいの門扉やうちの物置に乗ってこちらをうかがっていることが多かったため主に「前(顔)」を見ることが多く、母猫のほうは公園で子どもたちといる姿を遠目に「後ろ(お尻)」から見ることが多かった。

 さらにいずれの猫も人が近づくと逃げるので、顔や体型などの特徴や、その全貌をきちんと確認したことが無かった。そのため、てっきり「同一猫」と早合点していたのだ。

クリックで拡大

一匹は男の子だった

葉っぱのかげからこちらをうかがう母猫 ところがあるとき、うちのデッキのフェンスを軽々と跳び越えて逃げて行く白黒猫の股の間から、精巣らしきものがブラブラと揺れていた。

「え、あの子、男の子?!」

 確かに今までも筋肉質の体や、ちょっときつめのナイスガイ的な風貌、何より抜群の運動能力の高さから、雄猫っぽいなとは思っていた。

 でも、普通、雄猫は子育てをしない。逆に自分の子どもであってもかみ殺してしまうこともあると聞いた。そのため、子猫を連れている(と思っていた)ので、女の子だと信じて疑わなかった。


一匹狼そのもの

 まれに雄猫が子育てをすることもあるというのは、かつてNHKの『ダーウィンが来た! 生き物新伝説』で見たことがあった。その番組でも「非常に珍しいこと」と紹介され、子育てに貢献するコムギという男の子が紹介されていた。

 しかし、コムギの雰囲気は白黒猫とはかなり違う。走り去っていく白黒猫の精悍な後ろ姿を見ていたら、「どう考えても子連れで過ごしている猫ではない」という確信を持った。

 どこから見ても一匹狼そのものだったのだ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 思い出・ペットロスへにほんブログ村 猫ブログ 地域猫へにほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へ
関連記事

コメント

Secret

ブログリニューアル
このブログは「ミーちゃんを探して」を2017年2月20日にリニューアルしました。
ブログについて
さいたま市岩槻区で地域猫として住民に愛されていた三毛猫の「ミーちゃん」。 このブログはまず、2008年に行方不明になったミーちゃんの情報収集のためにつくられました。 […続きを読む
プロフィール
カテゴリ
本 (8)
RSSリンクの表示
迷子のミーちゃん
迷子のミーちゃん表紙
先生と迷い猫
先生と迷い猫
ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へ
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  10 
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カウンター
最新記事
ページへ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
QRコード
QRコード