ホームにもどる

タマが避妊手術をしました

せっかく用意した寝床公園の張り紙

 先週末、念願だったタマの避妊手術をしました!

 ミーちゃんファンの床屋のお姉さんに聞いた「不幸な犬猫を減らすため」の活動をしている獣医さんのところで。
 この獣医さんは野良犬や野良猫の場合、格安(相場の三分の一くらいかな?)で避妊・去勢をしてくれます。

 しかも抜糸の要らない手術法でやってくれるので、化膿したりしなければもう一度病院に連れていく必要もありません。

 電話で問い合わせたときは
「手術当日だけ病院に1泊させて、翌日にはいつもいる場所に放していただいて大丈夫です。他の野良ちゃんたちもみんなそうしていますよ」
 と言われてかなり心配だったけど、
「野良ちゃんの場合、何日もケージなどに閉じ込めておく方がストレスになるんです」
 との説明に納得。
クリックで拡大

 それに院長の経歴を見ると、
「スマトラ沖地震のとき、動物由来感染症発生の予防と殺処分される野良犬や野良猫を減らすため、不妊去勢手術とワクチン投与を施し、『元の場所へ戻す』といった方法で、人間と路上犬が共生できる活動にも参加した」
 と書いてある。

「経験も豊富な先生なら、お任せしても大丈夫かな?」
 
 そう思って、タマの避妊をこの病院でやることに決めた。

 結果は、まったく心配なし!
 手術の翌日、戻ってくる車の中でいつも以上に元気よくなくタマ。そして夕飯はたっぷり食べ、せっかく用意した寝床(写真:階段状の棚の上に段ボールハウスを設置してテントをかけた)には入らず、やっぱり公園へと戻って行った。

 相変わらずゴハンは食べに来るので、化膿止めを混ぜてあげている。
 デッキのフェンスを越えるのがちょっと辛そうだけど、それ以外は大丈夫そう。

 家の犬猫たちが、避妊手術後、1週間近くもエリザベスカラーを着け、ガーゼ状のお洋服のようなものを着せられて安静にしていたのは何だったんだ?

 疑問は残るが、ひとまず子どもたちが「タマがけがしているー!」と大騒ぎしないよう、公園に張り紙をして様子を見ることにした。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へにほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
関連記事

コメント

Secret

ブログリニューアル
このブログは「ミーちゃんを探して」を2017年2月20日にリニューアルしました。
ブログについて
さいたま市岩槻区で地域猫として住民に愛されていた三毛猫の「ミーちゃん」。 このブログはまず、2008年に行方不明になったミーちゃんの情報収集のためにつくられました。 […続きを読む
プロフィール
カテゴリ
本 (8)
RSSリンクの表示
迷子のミーちゃん
迷子のミーちゃん表紙
先生と迷い猫
先生と迷い猫
ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へ
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  10 
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カウンター
最新記事
ページへ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
QRコード
QRコード