ホームにもどる

タマのその後

たまのその後1たまのその後2
 タマはみるみる元気になった。

 公園には、「タマは、ひにんしゅじゅつをしました」と、たどたどしく張り紙を読み上げる子どもや、タマを抱き上げようとする子に「手術したからそっとしておいてあげないと」と注意する子どもの声などが元気よく響いている。

 タマは病院に連れて行かれたのが怖かったのか、それともやはり傷が痛むのか、いつもよりも頻繁にわが家を訪れ、網戸から中をのぞいては「ミヤァー」「ミヤァー」と呼んでいる。

 ゴハンをあげてもそうは食べないところを見ると、お腹が空いているわけでもなさそう。少し涼しくなってもきたし、人恋しいのだろう。

 どうにかこの機会にわが家の外猫として定着させたいと思い、訪ねてくるたびに段ボールハウスに入れるが、しばらくするとやっぱり出て行ってしまう。なかなかうまくいかないものだ。
クリックで拡大

軍配はふたたびでんすけに・・・

 ・・・と思っていたら、わが家の猫・でんすけが昼間は段ボールハウスを占拠していたことが分かった。
 休みの日、朝からでんすけがいないので、あちこち探したところ、ちゃっかり段ボールハウスに陣取っていたのだ(写真)。

 これではタマが入らないわけだ。

「ここはタマの場所なの」
 そう言って抵抗するでんすけを段ボールから引きずり出し、家に入れた。

 ところが、どうもそれがいけなかった。その直後、久々にでんすけがタマと大げんか。闘いの声を聞いて表に飛び出したところ、タマが着けていたピンクの首輪が落ちていた。

 今回も軍配はでんすけに上がったらしい。 
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へにほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
関連記事

コメント

Secret

ブログリニューアル
このブログは「ミーちゃんを探して」を2017年2月20日にリニューアルしました。
ブログについて
さいたま市岩槻区で地域猫として住民に愛されていた三毛猫の「ミーちゃん」。 このブログはまず、2008年に行方不明になったミーちゃんの情報収集のためにつくられました。 […続きを読む
プロフィール
カテゴリ
本 (8)
RSSリンクの表示
迷子のミーちゃん
迷子のミーちゃん表紙
先生と迷い猫
先生と迷い猫
ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へ
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  10 
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カウンター
最新記事
ページへ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
QRコード
QRコード