ホームにもどる

外猫になったタマ

マタタビ 床屋のお姉さんが「旅行のお土産」とマタタビの香りのする猫のおもちゃを買ってきてくれた。
 お姉さんの家のコたちは激しく遊ぶという。

 さっそく家猫のでんすけ、外猫のタマにあげてみた。
クリックで拡大

ミーちゃんのホットカーペットを拝借
 
マット 激しい雨の多かった10月、タマはデッキに設置したシートに入ることが多くなった。何回かでんすけに追い払われ、戻って来ないときがあったものの、数日経つとまたシートの中で寝ていた。
 最近は一日のほとんどをここで過ごし、わが家の外猫として定着し始めた。

 寒くなってきたので、かつてミーちゃんが使っていたホットカーペットを拝借した。敷いた当初は
「知らない猫の匂いがする。だれの匂い?」
 といぶかしそうにしてたタマ。でも、今はホットカーペットが大のお気に入り。


 その後、カーペットの上に梱包材(プチプチしたやつ)で外側をくるんだ段ボールを設置。さらに中にタオルを敷いた。
 箱の中に手を入れるとぬくっとあったかい。

もしかしてミーちゃんも・・・

 11月に入ってから、でんすけが少しずつタマの存在を認め始めたように思う。「受け入れた」とまではいかないが、「しょうがないな」という感じだろうか。
 箱の中に入っていることが分かっていても追い払おうとはせず、少し離れた場所でひなたぼっこをするようになった。
 お互い背を向けあい、「視界に入らないようにしよう」と努力をしているようだ。

 タマが公園に捨てられてから半年。
 少しずつ二匹はお互いの距離感をつかみ始めたのかも知れない。

 そんな様子を見ていると「もしかしてミーちゃんも、わが家に定着できたのでは?」という思いがよぎる。後悔はきっと一生つきまとうのだろう。

 今年は比較的暖かい日が多いことが救いだ。ミーちゃんもどこかで居場所を提供してもらっていると信じて探し続けよう。 

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へにほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
関連記事

コメント

Secret

ブログリニューアル
このブログは「ミーちゃんを探して」を2017年2月20日にリニューアルしました。
ブログについて
さいたま市岩槻区で地域猫として住民に愛されていた三毛猫の「ミーちゃん」。 このブログはまず、2008年に行方不明になったミーちゃんの情報収集のためにつくられました。 […続きを読む
プロフィール
カテゴリ
本 (8)
RSSリンクの表示
迷子のミーちゃん
迷子のミーちゃん表紙
先生と迷い猫
先生と迷い猫
ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へ
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  10 
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カウンター
最新記事
ページへ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
QRコード
QRコード