ホームにもどる

『迷子のミーちゃん』がつなげる思い(2)

 帰りの電車の中で半分以上読み、あと少しでおしまいです。ホントにステキなご本です。

 ふつうは「迷惑もの」のカテゴリーで片付けられてしまうかもしれない野良ちゃんが、人と人をつなぐ、本当に大きな役割をしていたとは、あまり猫とのかかわりを持った経験のない私には、新鮮な驚きでした。 

 そして、ミーちゃんを囲む人々のまなざしの温かいこと・・・。

 これって動物だけでなく、人間にも同じことがいえるなあとしみじみ思っています。 
 一歩間違えると私は「ネコに餌をやらないでください」と張り紙をして回る人間になっていました。
 事実、近所でもいろいろ問題は出ていますので。 

 本当にありがとうございました。 

みんなでつながって

 ミーちゃんの本があることで、いろんな人に思いが伝わる。みんなが、ほんの少しだけ足を止めて、毎日の生活で見過ごしている大事なものについて考えてくれる。 

 猫をはじめとする「弱くて小さい存在」がもたらしてくれる豊かさや、その豊かさを忘れさせられている今の社会の問題点が見えてくる。 

 そんな今の世の中に疑問を感じている人がどんどんつながって、猫たちがどこででもごろーんとひなたぼっこできるようになるといいな、と心から思う。

 ミーちゃんがくれたものをちゃんと伝えて行かなきゃ! としみじみ感じる。
  
 だってそんな社会は、きっと私たちみんなが生きやすい社会なのだから。
 そのために何ができるんだろう、といつも考えている。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へにほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
関連記事

コメント

Secret

No title

返事が遅くなってごめんなさい。
ミーちゃんが一度いなくなった時期のせいか、寒さのせいか、ミーちゃんのことが毎日気になって、ブログを見ると切ない気持ちになってしまうので、あまり見ない日々が続いていました。コメントにも気付かず、で大変失礼しました。

いつも共感してくださってありがとうございます。
こういうコメントをいただくと、ミーちゃんには何もしてあげられなかった私ですが、これからミーちゃんに返していくものがあるのではないかと思えます。

No title

どなたかのお言葉にありましたよね。
その国が豊かかどうかは、その国の動物を見ればわかる、と・・・。

こんなに弱くて小さい存在なのに、
教えてくれること、示してくれることの大きさや大事さに、
ああ、だからこの子はここに存在してるんだ、と思わずにはいられません。

動物にも人にも優しい世の中になりますように・・・
ミーちゃんとチビが、今日もどこかで幸せに過ごしていますように・・・
ブログリニューアル
このブログは「ミーちゃんを探して」を2017年2月20日にリニューアルしました。
ブログについて
さいたま市岩槻区で地域猫として住民に愛されていた三毛猫の「ミーちゃん」。 このブログはまず、2008年に行方不明になったミーちゃんの情報収集のためにつくられました。 […続きを読む
プロフィール
カテゴリ
本 (8)
RSSリンクの表示
迷子のミーちゃん
迷子のミーちゃん表紙
先生と迷い猫
先生と迷い猫
ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へ
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  10 
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カウンター
最新記事
ページへ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
QRコード
QRコード